ABOUT US ピグロリクラブについて

希少な生命を守るために、
私たちにできることがあります。

愛らしいピグミースローロリスを、絶滅の危機から救いたい

ピグミースローロリスの写真

ピグミースローロリスと初めて出会った時の感動は、今でも忘れることができません。丸くて小さくて、柔らかいふわふわの毛にキョロッとした大きな目、ツルツルした手のひら、そして、少しユニークな動き方…。言葉にできるすべての愛らしさを詰め込んだような生き物に、一遍に心を奪われてしまいました。

しかし、その愛らしさ故にピグミースローロリスは絶滅の危機に瀕しています。現在は輸入が禁止されていますが、かつては多くのピグミースローロリスが劣悪な方法で日本に運ばれ、母国へ里帰りすることもできない状態になっています。せめて、日本に暮らす仔たちには元気で、安心して暮らしてもらいたい。そして、ピグミースローロリスを絶滅から救いたい。そんな願いから誕生したのが「ピグロリクラブ」です。

ピグミースローロリスの写真

日本国内では種の保存に貢献するために、ピグミースローロリスの飼育・繁殖活動、飼えなくなってしまった仔の引き取り、飼育に最適なフードの開発と提供などを行っています。

また、ピグミースローロリスの絶滅を防ぐために、「(一社)国際希少動物保護支援協会(ACEA)」を設立し、生息地である東南アジア諸国で保護活動を支援しています。かかりやすい病気など様々な情報を展開しておりますので御覧ください。

ピグミースローロリスの規制と管理について

販売業者

販売業者
Pyglori Club(ピグロリクラブ)
所在地
東京都渋谷区
動物取扱業の種別および登録番号
販売 13東京都販第3976号
保管 13東京都保第3976号
貸出 13東京都貸第3976号
登録年月日
平成30年5月28日
有効期間の末日
平成35年5月27日

保護支援活動

東南アジアの生息地を訪ね、
保護活動を支援しています

「ピグロリクラブ」は、絶滅危惧種のピグミースローロリスの保護支援活動を行うため、2015年に「一般社団法人 国際希少動物保護支援協会(ACEA)」を設立。

同協会のSL(スローロリス)プロジェクトを通じて、ピグミースローロリスの生息地である東南アジアの複数のレスキューセンターに対して、保護支援資金および医療器具類の寄付などの活動を行っています。

また、「ピグロリクラブ」の販売売上の一部(フード:販売価格の20%、生体:販売価格の15%)は、ACEAへの寄付金に充てられ、食餌代、飼育ケージの修理・増設費のほか、保護された希少動物の野生回帰支援や発信機(ネックカラー)など装備費の研究費用に活用されています。ご協力いただいたみなさまに、深く感謝いたします。

一般社団法人 国際希少動物保護支援協会(ACEA)

設立年月日
2015年5月29日
URL
http://www.acea.or.jp/

(社)国際希少動物保護支援協会(ACEA)

このページの先頭へ